風俗でのプレイを実践する自分

デリヘル熱心っていうと変な言葉ですけど、女の子と楽しんで良かったなって思うような事があれば実践するようにしているんですよ。だってデリヘル嬢のテクニックって半端ないじゃないですか。むしろいろいろな事を気付かせてくれるじゃないですか。だから出来る事は自分で復習しているんです。まぁやってもらった事を思い出してオナニーするって話でしかないんですけど、それでもオナニーするとかなり良いんですよ。あれは格別っていうか、しっかりとオナニーする事で自分自身のライフスタイルそのものまで変わるんじゃないかなって思っています(笑)特に良かったのはローションです。ローションって女の子に使ってもらうのも最高に気持ち良いですけど、自分で使っても結構いいんですよ(笑)しかも摩擦がないから、それこそ自分の太ももとかにこすりつけても目を瞑ればまるでパイズリしてもらっているかのような気持ちを味わう事だって出来ちゃって、最高だなって思います!また、体験談(エッチな体験なら風俗のサービスを利用すればOK!)を読むと世の中には自分以上に熱心な方が大勢いるようなので、もっと勉強したいと思います。

色白の奥ゆかしいデリヘル嬢

デリヘルで遊んだ時の事をお話しますが、その日相手をしてくれたRは物凄く色白で、守ってあげたくなるような奥ゆかしい子だったんです。それが自分のツボに入りましたね。風俗ってどのジャンルを楽しむのかっていうよりも、やっぱり相手次第だと思うんですよ。自分好みの相手だとそれだけでかなり興奮するじゃないですか(笑)何をされるかとかではなくて、誰といるのか。それが風俗のテーマでもあるので、Rのように自分の好みのツボに入るような女の子との時間っていうのは本当に最高の時間になったんじゃないかなって思いますよ!あれくらい楽しめるとお金も損をしないっていうか、むしろ費用対効果の良いものになったんじゃないかなって。デリヘル云々というか、彼女だからかなって思いました。仮に彼女がヘルスならヘルス、ソープならソープにしたいって思ったほど。でもそこまで思えるっていうのは、それだけ彼女が魅力的だからっていうのもありますよね。